身体の変化を記録する

筋トレをただ闇雲に続けていても、モチベーションが下がるので、成果を記録していきましょう。本格的なトレーニングマシンを使えるところが、スポーツクラブに通うメリットなので、負荷レベルやこなした回数をノートなどにまとめていくと、モチベーションがあがります。細かいトレーニング記録をつけるのが面倒なら、筋トレした時間やジムに行けたかどうかだけでも、手帳に残すといいでしょう。「今週は10時間運動できたから、来週は15時間を目指す」など、自分なりの目標を決めると、より効果があがります。

ダイエット目的なら、日々の体重や体脂肪などの変化を記録するのもいいでしょう。スポーツクラブの中には、筋トレメニューを作ってくれるだけでなく、食事指導をお願いできるコースがあります。残した記録をもとにインストラクターと話をして、フィードバックを受けてください。行動の成果が何らかの形で見えるとモチベーションがあがるのは、テレビゲームと同じです。前より良いスコアが残せたときに「うれしい」と感じるように、目の前の目標を達成する喜びを作りましょう。小さな成功体験を少しずつ積み重ねていくことで、最終的には大きな成果につながります。